Just another WordPress site

髪型に関する項目

飲食店の求人で髪型に関する項目をよく見かける理由とは

飲食店の求人で多く見かけるのが、髪の毛に関する項目です。少し前までは髪の毛に対してあまり厳しくないお店も多々ありましたが、最近では髪型・髪色共に厳しく指定されている場合も多いです。では、なぜ飲食店では髪の毛に関して厳しいのでしょうか。

飲食店で一番重視されるものはやはり清潔感です。
飲食物を扱っている以上、清潔感がないと店舗の従業員として認めることは難しくなります。
そしてその清潔感と根強い繋がりがあるのが髪の毛です。
お店に入った時に髪の毛ボサボサな従業員がいたりすると、やはりあまりいい印象にはなりませんよね。

特に飲食店は食べるものを扱っている場所です。
不潔な印象を与えてしまうと、そのお店の評価に繋がり、そのお店では飲食したくないという印象を与えてしまいます。
また。奇抜すぎる髪色も同様です。
奇抜な髪色をしている従業員に対して、あまり清潔な印象を抱くことは出来ないのではないでしょうか。
飲食店で最も重視される清潔感をお客様に印象付けるためにも、髪型・髪色は重要な要素となります。

では、どのような髪の毛が飲食店に適しているのでしょうか。
まず多くの場合、奇抜な髪色はNGと言われます。
お店によっては明るい茶色までOKというお店もありますが、基本は黒か暗めの茶髪でしょう。
厳しいお店だと髪色は黒しかダメだという場合もあります。
求人を見て、応募する前に確認してみると安心です。

髪型に関しては男性はさわやかな短髪のみ、女性は特に長さなどの制限はないお店がほとんどですが、こちらも男女ともに奇抜な髪型はNGでしょう。
また、女性の場合は長さに制限のないお店がほとんどではありますが、その代わり基本的に勤務中は髪の毛を縛るように規則で決めているお店が多いです。

ロングヘアーなどでお客様に提供する料理に髪の毛が入ってしまったりするとクレームになりかねないですよね。
縛る際も、一つ結びと決められていることが多いです。
これは一つに結ぶことによって髪の毛が後ろに行くので先ほどと同じようにお客様の料理に髪の毛が入りづらくなるというメリットがあります。
もし髪の毛を縛りたくない時は、多くの店舗が肩までの長さであれば縛らなくてもOKと決めているので、肩まで切ってしまうのもいいと思います。

飲食の求人でよく見かける髪型・髪色に関する制限。
実はこのような理由がありました。
昔と比べ全体的なサービスが向上している日本です、少し自由が利かなくはなりましたが、その分お客様も従業員も過ごしやすくなりました。
あなたも飲食店で働く際には髪の毛に気を付けてみてくださいね。